こどもみらい支援事業がはじまりました!お得にリフォーム!

こどもみらい住宅支援事業TOP画像

こどもみらい支援事業の詳しい内容は新築リフォームによって異なります😊
今回ご紹介する内容は、新築案件での概要は割愛させていただきトイロ(リフォーム会社)で受けることのできる内容のみにスポットを当ててお伝えしていきます😊

まず簡単にまとめると、対象となる方と内容は下記の通りになります。

 対象 
すべての方
(その中でも子育て世帯、若者夫婦世帯、新規中古住宅購入の方はさらにお得になります)
 内容 
国土交通省の定めた省エネの基準に適する施工をすると、最大60万円の補助金が受けられる

お得にリフォームが出来るのでぜひご参考にしてください😊
では、そもそもこどもみらい支援事業って何?という疑問から解説していきます😊

 

 こどもみらい支援事業って何? 
国土交通省が子育て支援や2050年カーボンニュートラルの観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や 若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図ると共に省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

 

事業概要を見ると子育て世帯や若者世帯のみ対象のように思いますがそんなことはありません😊

 

対象の方は?

リフォームではすべての方が支給上限額30万円の対象になります。
その中でも、18歳未満の子供さんを有する子育て世帯の方や、ご夫婦のどちらかが昭和56年4月2日以降生まれの若者夫婦世帯には支給上限額が45万円までと、そうでない方よりもお得になります。


そして、子育て世帯や若者夫婦世帯に該当し尚且つ新しく中古住宅を購入されるタイミングで施工をされる方には上限金額が60万円までとさらにお得になります。
(子育て世帯や若者夫婦世帯に該当しない場合、 購入する住宅が安心R住宅の場合は支給上限45万円です)

中古住宅購入時とは…
・不動産売買契約の締結が、2021年11月26日(令和3年度補正予算案閣議決定日)以降である
・売買代金が100万円(税込)以上である
・不動産売買契約の締結時に完成から1年以上経過している住宅である(不動産登記で確認します)
リフォーム工事の工事請負契約の締結が、不動産売買契約の締結から3ヶ月以内である
・工事発注者が①に該当しない場合、購入する住宅が安心R住宅である
「安心R住宅」は、特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度(安心R住宅制度)を利用し、安心R住宅調査調査報告書が発行された住宅です。

 

対象の方別上限支給額表

子育て世帯または若者夫婦世帯既存住宅購入1戸あたりの上限補助額
該当する該当する60万円
該当しない45万円
該当しない(一般世帯)該当する(安心R住宅に限る)45万円
該当しない30万円

 

対象期間は?

工事着工が令和4年2月24日〜令和4年10月31日までの間
※上記はトイロでの期間です。登録日によって開始日が決定する為、リフォーム会社によって異なります。

 

対象施工内容は?

以下の(1)(8)に該当するリフォーム工事等を対象とします。
ただし、(4)(8)については、(1)(3)のいずれかと同時に行う場合のみ補助の対象となります。
また、申請する補助額の合計が5万円未満の工事は補助の対象になりません

A

(1)開口部の断熱改修いずれか必須補助額が
合計5万円
以上で
補助対象
(2)外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
(3)エコ住宅設備の設置
B(4)子育て対応改修Aと同時に行う
場合のみ補助対象
(5)耐震改修
(6)バリアフリー改修
(7)空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
(8)リフォーム瑕疵保険等への加入

 

気になられた方、お得にリフォームできるチャンスです😊

ご相談や見積りも、無料で受け付けしております😊どうぞお気軽にご相談下さいませ✨

尚、新築の対象やもっと詳しい情報が知りたい方は 国土交通省公式サイト にてご確認ください。

※こちらのブログ内容はは国土交通省公式サイトより引用しています。

 

土日も営業しております。―リフォームスタジオTOIROー

お気軽にお問合せ下さい😊✨ご来店もお待ちしております😌

 
 
>アクセス

アクセス