電動シャッターへの交換、幅ギリギリ駐車場も解決!快適なガレージへ

米子市Y様邸シャッター交換後

米子市Y様邸のガレージシャッター交換の施工をさせていただきました。

 

リフォーム箇所

シャッター

工期1日間
価格

軽量電動シャッター 幅3000㎜ 約20万6千円
電動開閉器(リモコン2個付)障害物感知装置付 約19万円
軽量バランスシャッター(手動)2ヶ所(幅2020㎜・幅700㎜) 約9万3千円
運搬・搬入費 約3万円
取付工事費 約10万千円
2次側結線及び調整費 約4万6千円
既設シャッター解体処分費 約2万2千円
電源工事 約1万6千円
諸経費 約2万3千円
消費税 約7万3千円 
合計 約80万円
※すべて込みの価格です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ガレージシャッター交換のご依頼をいただき施工させていただきました😊

防犯対策にも便利で近年ニーズが急上昇しているシャッター。

手動タイプのお困り事で多くお伺いするのは開閉時の音がうるさい毎日の開閉が大変手が汚れるなどです。

今回のお客様も高齢になりシャッターの開閉が大変になってきた…とお困りでした。

これらのお困りごとを一挙に解決する電動シャッターは、施工された多くのお客様から高い満足度をいただいています😊

しかしながら、やはり気になるのはお値段。手動に比べると高値になってしまうので躊躇されるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回のお客様のお住まいでは3か所あるシャッターのうち一番広い間口部分のみを電動シャッターへ、それ以外の2ヶ所は手動タイプへするというリフォームです😊

一番必要な部分だけを電動にし、無駄のないリフォームが実現しました✨

 

【施工前】

以前は一番左のシャッターのみ幅が短いタイプのシャッターでした。残りの2ヶ所は幅2400㎜で、間口が狭く(通常の駐車場の間口は2500㎜)向かいには建物がある為、切り返しも難しく入庫時は毎回シャッターを手で開閉した後、柱を取り入庫されていました。今回はこの駐車時のわずらわしさの問題も解決していきます😊

Y様邸シャッター交換前

Y様邸シャッター交換前

経年劣化によりサビも発生しています。

Y様邸シャッター交換前

【施工中】

まずは、解体撤去していきます。

Y様邸シャッター交換中

Y様邸シャッター交換中

Y様邸シャッター交換中

【施工後】

新しいシャッターを取付け、1日で完成しました😊

Y様邸シャッター交換後

今回は、右側のシャッターが一番幅の短い700㎜タイプへ。人がサッと入れる間口に変更しました。真ん中のシャッターは幅3000㎜と、以前よりかなり広い間口になったため車の駐車時に柱を取る必要はもうありません😊そして、電動シャッターにすることで毎日の開閉作業がなくなりました

Y様邸シャッター交換後

3枚のシャッターの柱部分を丁度いい場所へと変更させ、人や車の出入りが快適に✨使い勝手がよくなりお客様にとってベストなシャッターが完成しました😊

TOIROでは、お客様一人ひとりの生活スタイルやお気持ちに寄り添い、それぞれのお客様にとって快適にお過ごしいただける住空間をご提案させていただきます😊

住まいのプロがあなたのお悩みを診断し、的確に解決致します!ぜひお気軽にご相談下さい✨

この度はTOIROをご利用いただき誠にありがとうございました😄

 

TOIROは土日も営業しております😊皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております😄✨ー

インスタも随時更新中!HPの内容と一味違った楽しい情報もお届けしています♪

>アクセス

アクセス